英語も話せるママ友薬剤師の気遣い

つくづく、ありがたいなと思う事があるのですが、私は、歳はまだ若い方なのですが、大病をしています。この病気が分かった時、周りのママさん達に、話すべきかどうするか本気で迷いました。というのは当時、私は幼稚園の息子が二人いて、お母さん達とよく集まったり、休日にはバーベキューに行ったりと家族ぐるみの付き合いをしていたため、病気が発覚し治療をすることになったら、そこから抜けなければならないからです。

大切に親しく付き合っていた方に、話すべきかどうするかものすごく迷いました。やはり幼稚園からのママ友と言うのは、学生時代からの友達とは心の距離のようなものは違いますから。。。。そこで私はその中で1番信頼をしているママ友の1人にまず病気の話をしました。後からわかったのですが、このママ友、私が他のお母さんたちに病気の事を話していなかったため、みんなにバレないようにする為に、すごく苦労したらしいのです。

彼女から入院する前に、「みんなにはこれから伝えるの?」と、一度聞かれたことがありました。私はとにかく心の余裕もなく、「言いたくない。。。」と話したのです。だから彼女はみんなにバレないように必死にごまかそうとしてくれたんだと思います。私と1番仲の良いのは彼女だと周りも知っていましたから、私が、みんなの集まりや学校に来なくなったことについて相当みんなに聞かれたらしくて。。

と言うことを、今日あるママから聞きました。病気発覚から数年が経ち、今の私はもう気持ちが落ち着いたためカミングアウトしたのですが、幼稚園時代のグループのママから、当時、私の事に話がおよぶと「〇〇ちゃんが話を懸命にそらしていたよ」と教えてくれたんです。

その1番仲の良いママ友はそんなことを私に微塵も話さなかったのでわからなかったのですが、自分が逆の立場だったら隠すのも苦労しただろうなと思います。
そう思うと彼女の誠実さ、そして何だか申し訳ないことをしてしまったなと言うことが今更ながらに胸に染みてきます。そして、ばったり会ったお友達に今日そのことを聞いて良かったなとつくづく思いました。

彼女は英語が得意で、薬剤師の資格もあるので、最近職場復帰してしまい、なかなか昔のように会うことは減ってしまいまいたが【薬剤師求人英語
これからもそのママ友を大事にしていこうとつくづく思いました。